【野球】4月第3週感想

今週はゆるゆる日程での4試合。

■火曜日

どすどすしなかった。

いくら左打者いても四球が選べない(毎年リーグ最低出塁率クラス)チームなのでそういうプレイができないとこうなるなって試合。

さらに神里が山口から盗塁できないところでジエンド。

飯塚の時はエスコバー使わないでいいよ。

■木曜日

途中から試合見たから立ち上がりわからないけど東が頑張った。

完封いけるかと思ったけど・・・。

結局既に東の弱点が見えていて、左打者相手に空振りがとれる球がないという典型的な左苦手の左。

数字を見ないで書くけどこの手のタイプはスライダーが弱いと思ってる。

同じチームで言えば砂田がキレる。

逆に石田はできない。

まあリードとかもろもろ感じるところはあるけどそれはおいおい。

今年10勝はできるかもしれないけどこの弱点をどうするか。

■土曜日

なんで勝ったのかわからない。

勝ちに不思議のなんたらですよ。

とりあえず、左に弱すぎる(投げる球が無い)バリオスが当分1軍先発も無ければ

ヤクルトにぶつける必要もない。

正直な所中継ぎで左とワンセットならもっと使い勝手いいんじゃねえかなって。

それはエスコバーと入れ替えになるけど先発だとしたらもうお腹いっぱい。

■日曜日

最近で一番呆れた試合。

そりゃ連勝してたからそうなんだろうけど、ただただ呆れた。

誰に呆れたって倉本だよね。

盗塁の際にタッチが下手だと思ってるから上手い人がやったらアウトにできたと思ってるしその後にHRに繋がる可能性も(少なくとも2ランにはならない)なくなってたと思っている。

今はいろんな物が数値かされていて、盗塁の際は投手のクイックや捕手の捕ってから投げるまでの速さなどの他にも

その送球の捕球者がタッチするスピードなども調べられて来てるんだから数字が出たらやばいと思う。

日本で出されるかは知らないけど。

加えてその後のすべてを台無しにした併殺。

今年1年呆れるんだろうな。

ヨシノリが良いとかじゃなくてやらかしてまけてるんだから弱い野球。

■まとめ

2勝2敗で5割の週だったけど日曜日のせいで消化不良。

前日に相手のミスで拾っただけにこっちもミスして負けるんじゃ話にならんですよと。

2対6じゃん!って思うだろうけどその失点一つで使うPも変わるし選手も変わるんだからそんな理論は聞かない。

今後も同じことやらかしていけば貯金は増えない。

広島 中日と続くカードは出てくる相手を考えると絶対に勝ち越し。

3タテもやっていけないと満足できない。

ここで相性すらひっくり返るなら交流戦までにまた5割近辺うろうろだよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする