【PC】キーボード変更、SteelSeries Apex M500 (長め)

キーボード変えました(1ヶ月ほど前)。

変えた理由

パンヤやってた頃のキーボード(Skydigital Nキーボード)が状態良くなかったので代理として買ったLogicool G105

最初は前のキーボードよりも使いやすかったのでストレスがなかった。

特に文字をうつ以外(要はPCゲームを)していなかったので気にならなかった

のは嘘で、文字だけでも気になっていた。

メンブレン式が影響してかシフトキー中心にくっつくような感覚。

あまりメンテしてないせいかと思って洗ってみると若干良くなる。

が、しかし洗ってすぐでもやっぱり感触は良くない。

こりゃダメだと思ったのはPUBGをやりはじめてから。

このゲーム、シフトがダッシュになる。

なので感触の良くないこのキーボード(G105)でやっていると

「ダッシュが途中で止まる」

押しているのにこの症状になる。

パルスに飲まれている時や敵に近い時、様々な状況で唐突にダッシュが解除されるのはかなりしんどい。

更に細かいことを言うと「キーが固い」

これはWASDにしてもスペースにしても。

お手頃価格ということで、割とG105をオススメしている人も多いと思うけど、個人的感覚としてはこれらの理由でオススメできない

結局は値段相応の性能ってことですかね(最近値段2倍くらいになってる気がするけど)。

ゲームしないなら良いかもしれないけど、それならゲーミングじゃなくても良いしゲーミングならもっとコスパの良いものがあると思う。

SteelSeries Apex M500

ということで、いよいよ耐えかねて変更。

選んだのは SteelSeries Apex M500

色々悩んだ結果、最近独自のキースイッチが流行りではあるが、特別気に入ったのがなかったのでオーソドックスなCHERRY MX RED(赤軸)にすることに。

最初は茶軸にするつもりだった、押した感覚が欲しかったから。

ただ、何度も何度も試していくうちにそれも要らないのでは(音もあるし)ということで変更。

だから青軸は論外。

赤軸の中でも触っていった結果、Apex M500が触りやすかったということで決まり。

この手のキーボードでは性能の割に比較的安い(約1万円)といのもあった。

もし、2万円台を考慮するのであればApex M750razer Blackwidow Chroma V2(黄軸)にしたい。

感触が抜群に良かった2つ(特に後者)。

ココらへんは好み次第なので店舗で試したほうがいい。

まー初メカニカルで失敗しても困るからね、まずはといったところ。

元々良かったやつの後継機らしいし。

使用感

柔らかい

はじめての赤軸はすごくやわらかい。

押したつもりが無くても押してしまうほどに。

前は極端に固かったから指をスペースキーに置いてたんだけど、それをするとおささる。

一番のストレスだったキー無反応がない。

もうこれだけで大満足。

ライト

Logicool G105でもあったライトはこんな感じ(一番暗い)。

少し文句を言うと一番暗い設定でもかなり明るいので、これより更に暗いやつが欲しかった、慣れたけど。

一番明るくするととてもまぶしい。

ボタン配置

これが少し困った。

104キーなので無変換等がない。

どうなるかというと、

※G105(上)とM500(下)の比較  

実は無変換を抜いてそこに指を置いていた癖でスペース誤爆が多発している。

個人的な話なのでそんな問題ではないが一応の比較。

総括

これまで使ってたキーボードと比較した結果、

これは買って正解だった。

とりあえずメカニカルで赤軸選んでみたい~って人には勧められる一品かと思う。

壊れるまではこのキーボードでもいいかもしれない。

というか壊れるのか?5000万回タイプってどれだけかかるんだろう・・・。

他、マウスやモニター等を変更した時に考えよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする