【PC】マウス変更、Logicool G402

重めのマウスが欲しい

以上(

そういうことで、若干ハイセンシ寄りの操作のため軽めよりも重めのマウスが使いたくなる。

これまで使っていたマウスはRazer DeathAdder 2015 Chroma(今はRazer DeathAdder Elite)

これにしたきっかけは・・・普通のマウスでしんどくなってじゃあゲーミングマウスにしようとした

・・・グラブルでという。

これは軽くてなによりRazerのサイドボタンは押しやすい

サイドボタンに関してはどのメーカーよりも一番気に入ってる。

ただし軽い、めっちゃ軽い。

なので結果、昔から「マウスはLogicool」って言われて使ってた頃に戻ろうかと考える。

Logicool G402

最近はゲーミングデバイスを触れる店も増え、Logicool・steelseries・razerら有名所は基本用意されてる。

そこで触ってきた結果、LogicoolG402 ウルトラファースト FPS ゲーミングマウスに変更。

比較

前のマウスとの比較。

サイズ

大きさはそこまで変わらない、少し長くなったような感じ。

握った感じでは違和感はそこまでなく、すんなり移行。

重さも71.5g→95gで自分的にはだいたいこのくらいか?でちょうどいい。

クリックボタン

最近気にしていた部分、マウスの押す所が凸なのか凹なのか。

※使っていたマウスのchromaは凹・G402は凸

何かある!というわけではなく気持ち的な?凸の方が気持ち押しやすい。

サイドボタン

chromaでは2個、G402は2個+DPI変更周りで3つの計5個。

普段使いではブラウザのバックなどで2個で済んだが、ゲームをやるとなると5個あるととても楽である。

これも変更してよかった点。

ただ、個人的にG402のサイドボタンは押しにくい

総評

1ヶ月ほど使って概ね満足している。

使っているうちにセンシ下げてはいるが、下げたから使いにくくなったとかもない。

値段も安いことを考えるとかなりコスパの良い一品なのではないだろうか。

流石Logicoolか。

もし更に良いものが欲しいとなったら間違いなくLogicool G903じゃないだろうか。

重量も弄ることが可能で、最大の利点はワイヤレス

有線と差がないどころか有線より良いとまで言われる(聞いた話)。

G402で不満のあったサイドボタンの押しづらさもない。

1万円も差があるのでそこは懐との相談。

壊れるまではこれか、同じものをまた使うか、G903への移行を考えよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする