【PUBG】シーズン5終了、リザルト確認

試合数自体ソロが少なくなった。

いろんな鯖でやろうの元、これはJPで他鯖も結構やってた。

何かしらテーマもって動かないと成長はないと思い、今シーズンはスナイパー強化という感じ。

エイムが遅い→SR対決で狙ってるうちに先に頭抜かれるというのが多かったのでそれになれるためというのもあった。

積極的に狙っていった結果560mくらいだった最長にさらに599mまで伸びる面白いことにもなった。

2ヘルが無くなった(物資限定のため自分も相手も被ってる機会が少なくなった)ため、前より積極的にSRで狙っていけるようになったし、逆に相手が何持ってるかで頭を出すかどうかの判断力も鍛えられたのかなっていうのがあった。

SRの練習の他、センシを下げたことにより近接がだいぶ楽になったように思えたのもプラス材料。

戦績の割に実りのあるシーズンだった。

次シーズンの強化ポイントとしては立ち回り部分。

ポジション取りかなと思っている。

更に言うと、武器の仕様変更やグレネード系の性能変化などもあり室内相手への戦い方が若干変わったように思うからだ。

特に火炎瓶がやばい、明らかに強化され1個ないし2個持ってて損はない性能になった。

あとは単純に終盤力極めるにあたって大事だと思うしね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする