G703hの使用感

G903からの衣替え

1)操作が効かなくなる

 有線時限定で操作不能になる

2)右クリックが怪しい

 そこそこ使ったからか、長押しの動作が怪しく途中で解除される

3)大きい

 手が小さいんです・・・

4)重い

 感じたことないけどセンシ弄り回した結果、軽いのほしいなと。

という約4点ほどの理由。

あと、今であればGproという択もあるが、ボタンがもう一つほしいんだよね。

DPIボタン、これを別に割り当てて3つ(4つ)使ってるのでそれがないマウスがちょっとむずかしい。

今あるゲーミングマウス(fps用)と言われてるものは軽くコンパクトを目指してるので省かれてたりする。

サイドの2個ボタンのみ。

ここの痒いところに手が届くものが少ないんだよなー。

steelseriesは無いとして(サイズがでかい)、次見るなら新しく出る新機種かrazerではないだろうか。

G703hの使用感

大きさ

長さ等、G903と比較すると一回り小さいのか?って感じではあるが、山の部分(高さ)だけは大きい。

これが意外と違和感が凄い。

つまみ・つかみ持ちでその時次第な持ち方をしていて、リコイル制御(引く動作)する際に指だけでやってることが多い。

そうなると山の部分が大きくて遊びがなく、思ったより下げられない。

かぶせの人はもともとの操作と差がないのでそのまま。

このマウスに対する動かし方の正解を探す必要がある。

左:g703h 右:g903 気持ち高い

重さ

あまり気にならなかった。

というかわからなかった。

「あー軽いかなぁ?」って感覚はある。

でも、数日使った後にG903を改めて触ってみたら

おっっっっっも

やはり120gほどのマウスと95gのマウスではこれほどの差があったか・・・。

こうなるとgproが気になるよね。

店で触っても結局操作してみないと感覚がわからないので。

ボタン

基本的にサイドボタンの話。

ロジやSSは対して押しやすくない。

一番押しやすいのはrazerって思っている。

そんな中でこのG703hはrazerみたいな押しやすさがあり、これは良い。

ホイールのサイドがないのが意外とめんどくさいところ、g903で割と使っていたんだなと。

番外編 ghub

使いにくい

まとめ 例の問題で品薄

軽さ・ボタンの押しやすさはバランスもよく、gproより優先したい人が多いのもわかる。

rival650よりはもちろん、g903より満足度高くなるかもしれない。

そこは持ち方・手の大きさ次第だけどね。

あと値段がめっちゃ安くなってた。

1万円いかない、903とか12000円ほどだし。

問題は今の流行ってるあれのせいとか言われているが、全体的に品薄。

手に入れられる場所はまだあるが、夏にかけて買えないタイミングは出てきそう。

その頃には新製品でるかなぁなんて思ってたけど今の情勢的にどうだろうなぁ・・・。

今年は今のタイミングで出てるもので考慮してもいいかもしれないね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする