おまけの垂れ流しの続き

あれを書いたということは遠くない未来にそうなるってわかってたってこと。

というか2年くらい待ってた気持ちあるのかもしれない

深く語ることないのでざっとこっちには書く

団終わり。

うちの居場所あれば居座るけどぶっちゃけうちが邪魔なんだろうなって思ってる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする