【アニメ】2020夏アニメの3話までの一言メモ

※見るもの予定リストはこちら

感想は見た順に書いてるのでよろしくおねがいします。

前期のアニメからの延期組は3話くらいまで見てたりするので前回の方へ。

◎ 他の人にも勧められそう

○ 継続できそう(最初から見るのを決めている)

△ 切り寄りの継続

×1-3話切り予定(変更もあり)

日曜日

△A.I.C.O. -Incarnation-(3話)

Netflixで前にやってたボンズのアニメ。

Netflixのアニメって結局続かないことが多いのでいまいちかなとは思っている。

それでも1話ではなかなか気になる終わり方をしてるので若干の期待。

ワクワク感がないなと感じたらその時点で切りで。

△モンスター娘のお医者さん(3話)

異種族・モンスター系の微エロアニメ。

自分がそんなにモンスター系が好みでもないのでなんともいえない。

モン娘日常もそうだった。

あっちよりは声優が好みな分、おしい。

大西だけで続けられるかは不明、だめならさようならで。

×巨人族の花嫁(1話)

いつもの僧侶枠、そしてBL。

なんと僧侶枠も異世界転生ものになってしまった、なんでも取り込んでくる恐ろしい。

まあ、継続はしないですけど・・・。

月曜日

○THE GOD OF HIGH SCHOOL-ゴッド・オブ・ハイスクール-(3話)

韓国産アクションアニメ、月曜日格闘ものその1。

最近の海外産アニメはかなり日本人でも見れるものになってきている、前回の神之塔なんかそう。

ジャンプで連載してそうな感じ。

しっかり動いてるけど絵に癖あるし宇宙バトルにはなりそうなのでそこは注意。

○バキ -大擂台賽編-(第2期)(3話)

日本産アクションアニメ、月曜日格闘ものその2。

あまり語ることないけど頭空っぽで見れるから助かる。

火曜日

○うまよん(3話)

いつものサイゲ5分枠。

ゲームはやくでて。

水曜日

△GIBIATE(ジビエート) the Animation(2話)

微妙にウィルスの流行りと流れが似てて放送中止とかあるんじゃなんて思ってた(公式でもアナウンス)。

日本舞台の転生もの、という感じ。

アニメのテンポ自体は結構悪い。

色んな人が関わっててOPに吉田兄弟とかすごく和がテーマなんだなと思わされる。

そういう面が気になって継続かなぁと、思ってたら録画失敗してるやつね。

○Re:ゼロから始める異世界生活 第2期(3話)

ぜんっぜん覚えてない、やっぱり期間が開くと忘れちゃうね。

そうか、劇場あったけど4年も・・・。

1話である程度説明入ったから思い出せた。

とりあえず見る。

○GREAT PRETENDER(3話)

タイトルどおり詐欺関連の話。

脚本は古沢良太なので凝ってるともいえる。

制作もWITで質的にも平気そうだし継続していけそうか?

1話では続き気になる感じで好印象。

Netflix、+Ultra枠はBNAといい、見れるものが増えてきたのかもしれない。

○デカダンス(1話)

NUTのオリジナルアニメ。

監督等見ていくとアクション部分は期待できそう?(幼女戦記など)

Bパで本領発揮してめっちゃバリバリ動いてくる。

やっぱりこういうところは強いな。

それだけで見る価値あるかもしれない。

用語多いからちゃんと見ないと頭に入らないかも。

木曜日

×HERO MASK(2話)

Netflixで先行、すたじおぴえろのオリジナルアニメ。

内容は警察もの?

ぴえろとの相性が良くないこと(ダイナミックコードしか継続できてない)、近年警察もの作品が弱いこと、超能力バトル的なものがありそう。

そういう点を考えると微妙かもしれない。

3話冒頭で切り。

○やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完

これも前のアニメから離れすぎてよく覚えてないやつの一つ。

リゼロはまだほんのり覚えてたけどこっちはマジで忘れた・・・・見直そうかな。

というか、時間あるならそうしようかな。

どうせ最後まで見ます。

金曜日

△宇崎ちゃんは遊びたい!(3話)

ママの画像は流れてくるがヒロインは流れてこないやつ。

テンション高いし大学だしおっぱいだしキャラデザがそんな好みではないので続けてみるかは未定かな・・・。

ちょっと疲れるところある。

△ド級編隊エグゼロス(1話)

1話冒頭の話を続けてくれ。

projectNO.9だしそれだけで続けようかな。

PV見たときはまたエロ系で松岡くんキモい作品かなと、トリニティセブンじゃんミキシンいるし。

これもめっちゃ声優豪華だな。

ただ、最近多いけど規制強すぎてdアニメの規制薄い方で見ないと満足行かないかも。

追記)比較画像みたら全然解除されてなくてBDしか期待できないという。

×ピーター・グリルと賢者の時間(2話)

これも最近よくあるえっちなアニメで異種族が多いやつ。

1話からtkttにせx言わせるやべえやつ。

15分アニメなのでエロ絵集めするか飽きたらそのままフェードアウトかなぁ(1話)

フェードアウトします(2話)

△彼女、お借りします(1話)

想像通りの内容なので気に入った声優とか見た目の子いたらおかっけるのがいいんじゃないかな。

トムスだし安定感はあるはず。

あんまりそれ以上の感想がなかった。

土曜日

△Lapis Re:LiGHTs(ラピスリライツ)~この世界のアイドルは魔法が使える~(1話)

蟹のメディアミックス作品。

深夜アニメでそこまで実績ないだろう横浜アニメーションラボだけど、作画はとても安定している(見るタイツとか異世界カルテット)。

アイドルと魔法の話なんだけど、実質オリジナルだから最初数話は説明回かなぁ。

アニメ・漫画・ゲームで全部話違うらしいので気になったら別の媒体を楽しむ感じになるんだろう。

1話はこの手のお決まり回のような回。

キャラデ良いしとりあえずキープということで。

まあでもただ蟹はなぁ、不安。

○魔王学院の不適合者(3話)

5年くらい前のラノベアニメ化作品みたいなノリ。

この手の作品は1話が70点くらいの内容って感じだったのも合ってる。

変に情報量多いあたりがやっぱり辛いところがあるかもしれない。

最近こういう作品減ってるので良い意味ではっちゃけてくれれば当たり。

さすおに前の軽いジャブ。

1話は評価低く、それ以降はまとまってるかな。

○SAO- War of Underworld -THE LAST SEASON-(3話)

今の話誰が期待して待っているんだ?って感じの(多分)後編の話。

後編になってやっと普段の皆が出てきて退屈シーンも終わるかもしれない。

あとは赤ちゃんいつおきんねん。

戦闘シーンがSAOっぽくないレベルで気合入ってるように見えるのは延期した分上乗せでもしたのだろうか。

総評

10-15本くらいに収まりそうなので本数的には適切な数という感じになった。

続編とオリジナルが多く、そういう意味では原作ある作品が減ったのか

単純に今の状況で出てないだけなのか、どうなのだろう。

国外作品結構増えてるし前者の方が強い気がするが。

本数が減っているおかげか、見た感じ作画崩壊しそうなアニメは少なく感じる

そういう意味では近年の中ではハイクオリティかもしれない。

どうしても崩れていく作品多かったからね、40本くらいのときは。

例年夏は本数が少ないというのもあって普段どおりとも言えるので、

今年であれば続編物で見ているやつ+絵が好みなやつで選べばいいんじゃないかな。

しいてあげるならGREAT PRETENDERがとっつきやすいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする