【PC】キーボード変更、HyperX Alloy Origins

最後の最後までテンキーの有無で悩みました。

ないほうがゲームには良いけど、普段遣いも兼ねてしまうからそうなるとテンキーないの結構ストレスなんだよねってことで。

HyperX Alloy Origins

こいつにしました。

「SteelSeries Apex M500」との比較。

横を小さくしたかったのに少し大きくなったのは不覚。

今まで単色(青)だったのでレインボーで感動する。

プレイ中にまったくみないし波とかつけてもわからないけど・・・。

赤軸だが、「Cherry MX」ではなくHyperX自社のスイッチ、最近よくある各メーカー独自のやつね。

「Cherry MX」に比べて若干軽いらしいが、違和感はない。

ほんのり軽く感じる気もする、小指など力が入れにくい指は結構快適に感じている。

キーボード変更のきっかけである「SHIFT」は今の所問題ない。

というか、「Apex M500」を後で押したらキーがカスカスになってて限界なんだなぁ・・・って思った。

キーボードの高さが3段階調整できるものの、今までの高さと違ってそこでやりにくさ感じているから早く慣れたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする