ゲームの線引

人によりけりだろうが、どこからが「ゲーム」なのかっていう話。

自分の中では「頭を使ってプレイをしているかどうか」が判断材料で、頭を使っていないものはゲームをしている状況とは読んでいない。

RPGのレベリングが一番近いかな?近年はソーシャルゲームやアプリでそれに近しい内容が増えてただプレイしてる、ただただクリックしてるだけのような時間が増えている。

いやいや、それもゲームでしょと言われればごもっとも。

あくまで自分の中での分類なので。

この状態にあるもので現在プレイしているものは

グラブル(頻度低)・プリコネ(スキップゲー)・ウマ娘(サポなし因子周回)・Apex(やってないけどソロランクのプラチナ以下)

になる。

最近触っているハチナイはデレストの下のシナリオが難しくてなかなか考えさせられるので「ゲーム側」としてみている。

この「ゲームとして考えてない」グループはいつやめても困らないもので、これ!というものが残っているから続いているだけの状態。

やめてるものもあるけど一応こんな感じ。

なにかしらゲームを買ってそれに時間を使う形にしていったほうが自分に向いているんだろうが、結局の所興味のあるものがないので「じゃあもうゲームしなくてよくね?」ってなってしまった。

現状一番興味あるかも?ってのはいつ出るかわからないドラクエの新作くらいじゃないかな。

やらなくなったからといってなにか困るわけではないが、余った時間をうまく使えてないなーっていうのが悩みのタネ。

今期なんかアニメ視聴時間も減って映画見に行くことも減り(半年で約20本ほど)

どこに自分の時間吸われてるんだろう・・・多分youtubeの動画漁りだろうけど。

それもテクニックを得たり知識を増やせるような内容の動画でなければ見ないので数も多くないが・・・。

兎も角、最近なにかしらしてるように見えてもゲームしなくなった等の発言をしている場合はこういう考えのもとゲームしてないと発言している。

6月、一番鬱い時期だよまったく。

蒸し暑い嫌い。

曇りが多く、部屋も暗いから気分が沈むんだろうね(部屋の電気いつも消してるけども)。

より引きこもる機会増えるだろうしシャキッとしたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする