【PC】有線マウス Endgame Gear XM1r 購入

変更理由

6月頭に突然PCがシャットダウン。

台所の電気も消えた気がしたので停電かと思ったが、空気清浄機や扇風機は動いたまま。

その1回のシャットダウン以降特に変わりなく、何も問題なくPCも使えていたので気にならなかったが・・・。

なぜかマウスが充電されない。

最初はrazer Ultimate viperの故障かと思った。

確認するべくLogicool G703hを探し出して(見つけるのに累計2ヶ月くらいかかった)接続。

するとこちらも充電されない。

そこで考えられるのが先のシャットダウン。

ここで電源がおかしくなったのかマザボが逝ったのかなにかしらの障害が起きてると思うんだが、充電されない以外で目立った問題点が見つからず困った。

しかもゲームとか編集とか高負荷な作業をしていたわけでもないので謎。

他のUSB接続機器も問題なく、影響出ているのはワイヤレスマウスの充電のみ。

解決策求む。

有線マウス Endgame Gear XM1r

そういうわけで前から気になっていた有線マウスの購入理由としては十分だったので購入。

カラーはホワイト、X SUPERLIGHTもホワイトがほしいと思ってたくらいには買いたい色だった。

サイドボタンは結構山が出ていて今使っているUltimate viperと比較すると押しやすくなっているように感じる。

現在、ソフトウェアが出ておらず、裏面にてレートやDPIの変更を行う。

DPIが4パターンのみなので、最近DPI800に変更して慣れておいてよかったと思う。

クリック感はとてもよく、Ultimate viperの弱点に感じていたクリックを真ん中以外でおした時の感触のような残念な感じがなくとても好印象。

これは元々マウスが凸型か凹型になっていて、クリック部分が凸の方が好みだったのがある。

クリック音は大きめ?

取り出した直後はつるつるで滑るかなと持ったが、少し触ってるとそうでもないと思えてきた。

ソールの問題で軽さは大差無いが滑りが変わってくると思うので当面は慣れが必要。

慣れなきゃならないほど最近ゲームやってないから普段仕様面が強い。

ソールの角が尖っているので自分の使い方では少しこすれるかもしれない。

ここはちょっと改善必要かも。

esportsTIGERとかのソールが全体的に品切れ(国の問題?)でviperも替え先がなかったんよね。

前から調べて良さそうだと思っていただけあって第一印象はかなりよく、ソールさえ不満点なければずっと使えていけそうという感想。

ただ、やはりあのワイヤレスの開放感は捨てがたいので(問題がなければ)メインはワイヤレスの時代なのかなといったところ。

最近の身内間での話題だった、電池型ワイヤレス(g304的な)の話。

自分は電池にするくらいな今回のマウスのようなやつか5000円くらいの良い有線マウスにしちゃうなっていうところ。

HyperX Pulsefire Hasteとかね。

電池は重くなっちゃうから電池を単3→単4変換するとかしないとね。

やっぱりずっと動かすものだから使ってて疲れないものを厳選したいというのがある。

今回のEndgame Gear XM1r7980円G703hとは軽さの部分で差別化できてて良かった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする