【PC】XM1rのソール交換 esportstiger arc1 とその他

前回購入したXM1r

マウスソールが気に食わないとのことで、全体的に品薄な中で、とりあえず汎用性のあるパワーサポートのマウスソールを購入。

丸形と楕円形の2つを購入してみた。

丸形は0.45mmで薄く、初期ソールと同じ位置に貼り付けると腹を擦ってしまう時があるのが気になった。

滑り自体はめちゃくちゃ滑る(すぎるくらい)。

画像の楕円形に張り替えたが、この形はネジ穴がとても気になってしまった。

上の方のネジ穴の先が浮いている時があるから貼り方を気をつけないとだめかなぁ。

そこで入荷の知らせが入ったのでesportstiger arc1(XM1)を購入。

他の人のレビュー通り、ベタつき(接着面がはみ出てる)を感じるが、表面部分やそれ以外影響は無いので気にしないでおこう。

初期ソールとの大きな違いで、自分のマウスの上げ方や動かし方で引っかかりをすごい感じていた角、これがしっかり丸く加工されている。

ちょっと触った感じでは違和感を感じずいい感じに。

滑り自体は普通なので、Arc2の方が滑らないらしいのでこっちで正解かなー。

Ultimate Viperも売っていたら買いたいかもしれない。

■その他の話

6月最後に背面の端子(スピーカーを刺すところ)が逝ってしまった。

USBの不具合からマウス充電が出来ず、このXM1rへ変更したわけだけど、スピーカーも満足に使えなくなるなんて・・・・。

今のPCは4,5年使っているのでまぁまぁ限界なのかなとは思うが・・・。

中古ではマザボももう無く、Ryzenへの切り替えのタイミングがいつになるかというところ。

上半期、映画も延期するわ野球は最下位爆走だったわ

ゲームすら満足にさせてもらえない環境だったり最後にPCの寿命尽きかけ。

良かったと思える月がなかったんじゃないかな、文字通りツキもない。

加えて数ヶ月また胃周りがぶっ壊れてるのか肩首背中まで痛み貫通して、背中部分にタオル敷いて仰向け固定じゃないと寝れない。

マジやむ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする