【PC】2021年7月時点でのゲーム用デバイスメモ

この1年でゲームに合わせてデバイス周りの更新が結構あったので簡単にまとめる。

参考になる部分があればよきかな。

・PCスペック Ryzen 5 5600X / 32GB / RTX2060

■モニター

I-O DATA GigaCrysta EX-LDGC242HTB

これはパワプロのプロリーグで使われていたというのもあって使用。

特にこれ!ということもなく、普通のモニターなので日本企業というくらい。

後ろの見えない位置にあるGigaCrystaが光るのは良い、見えないから光消してるけど・・・。

■キーボード

HyperX Alloy Origins RGB HX-KB6RDX-JP

テンキーレスではない方、買ったとき1万円切ってたような気がするがどうだったかな。

赤軸というのを基本に「そういえば今のキーボード、ゲーミングなのに単色の青しか光らんよなぁ・・・」って思い、虹色のイカニモなやつがほしかった。

加えて、余計な機能が少なく、普通であるのが良かった。

このあともHyperXは3つ出るが、コスパは間違いなく良い。

最上級ではないが、一つ二つ下の買いやすいものとして選べる会社だと思う(HPに買われてどうなるか知らんけど)。

■マウス

Razer Viper Ultimate

ワイヤレスのメイン。

今となってはもう古いワイヤレスマウスでありながら、性能はピカイチ。

約70gで軽く、これといった不満点の上がらないマウス。

好みでいうと、

サイドボタンがもう少し押しやすければ良かった

クリックボタンが凹んでないほうが好き(つまりrazerだめじゃん)

最近でコスパの良いワイヤレスだとASUS ROG KERIS WIRELESSをおすすめしちゃうかもね。

ENDGAME GEAR XM1r

有線のメイン。

正直「神マウス」・・・になりそこねてるマウス。

マウスホイール・ソール以外のすべてが自分の好みであり、有線でありながらパラコードケーブルで引っかかりも感じない。

ソールはEsportsTiger Arc1へ変更するとストレスが無くなる。

が、常に品切れ状態なのでその場合はパワーサポートの0.65mmがおすすめ。

マウスホイールバグが存在する、この点だけでおすすめしづらいところがある。

公式のDiscordにてファームウェアの配布を行っているが、ソフトウェアもbeta版ということで、不安定な状態があったりする。

そこだけが本当に残念で、これが完全に解消されない限りはZYGEN NP-01などに有線のおすすめ枠は奪われるのではないだろうか。

ソールだけでなく、マウス自体も売り切れなのはプロゲーマーが使ってるからなのか、新興企業だからなのか・・・そこらへんは気にせず買ったので知らず。

■マウスパッド

ARTISAN 疾風乙 SOFT

こちらも品切れが目立つメインのマウスパッド。

公式の方がまだ揃ってるか・・・?

とても日本向きの作りをしていて、出来が良い。

種類も豊富で、組み合わせの数が多く、自分に合ったものを探すのも大変なくらい揃っている。

5000円くらいかけていいならArtisanの何かがおすすめだとは思っている。

そんなに値段をかけられん、って人は定番のLogicool G640rで問題ないかと。

■マイク

HyperX QuadCast

HyperXその2。

よくおすすめマウスにあがるであろうQuadCast。

もうこれは古い型なので、新型の高機能なやつ か、お手軽なSoloCastにマイクアームを付けて使うのが良い。

おなじみYAMAHA AG03なんかあったら他にもたくさん選択肢はあるだろうけど、自分はそこまでじゃなくてもいいかなーって。

てかsolocastいいよなぁ。

■イヤホン

HyperX Cloud Earbuds

コスパ良しその3。

先日のAmazonセールで買った人も多いかと。

形状が独特で、耳に合わないという人もいたためその点では注意。

自分の場合は付属の大きいピースでガッチリハマる。

特に目立つような何かがあるわけではないが、4000円でゲームに何も不自由ないというのが良い。

ASTRO Gaming MixampだったりSteelSeries GameDacのようなUSBアンプなしでも全然聞こえるというのはおすすめできる。

自分もUSBアンプなしで使用していたが、イヤホン端子が使えなくなり(のちにマザボ大破)、EPOS GSX300を使い始めたが、まぁ上記2つより安く、買いやすいくらいの感想です。

■今後のデバイス

だいたい好みのもので買い揃え終わったので、壊れたりした場合にその都度入れ替えかな。

マウス・マウスパッド・ソール・イヤホンあたりは消耗品ということもあって頻繁に変わるかもしれないが、おおよその形が決まったので昔ほど沼にハマることは少ないだろう。

だろう・・・多分。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする